改定版

  1. 婚姻費用・養育費の改訂標準算定表(令和元年版)のご紹介

    家庭裁判所ほか法曹実務の現場では、夫婦の収入と子供の年齢や人数に応じて、子供と離れて暮らす親が支払うべき生活費(婚姻費用)や養育費等の目安を表として作成し、迅速かつ衡平に計算するための指標として用いてきました。(この数値を基礎としつつ、各家庭の特別事情等を反映させて判断します。

ページ上部へ戻る
this site uses the awesome footnotes Plugin