ブログ

【震災】東日本大震災にかかる登記手数料の特例

(Facebookに2011,5,16に投稿したものを転載しております。)

東日本大震災によりその所有する建物・船舶又は賃借権を有する建物・船舶に被害を受けた方を対象に、本日5月16日より、被災した建物・船舶などについて登記事項証明書等の証明書を請求される場合(オンライン交付請求の場合を除く。)には,請求時に「り災証明書」などの必要な書類を提示していただくことにより,手数料の免除を受けることができることになるとのことです。

「登記手数料の免除の対象となる不動産・船舶」、「登記手数料の免除の対象となる証明書等(オンライン交付請求の場合を除く。)」、及び免除を受けるために必要となる書類等につきましては、添付の法務省プレスリリースにてご確認下さい

⇒  法務省:東日本大震災に係る登記手数料の特例

関連記事

おすすめ記事

  1. 役職定年制(管理職定年制度)とは、部長や課長といった管理職社員を対象とし設定した年齢に達すると...
  2. かつての終身雇用制度が崩れつつある現在、転職あるいは独立することでキャリアアップに繋げている皆様も多...
  3. 遺言書の文面全体の左上から右下にかけて、赤色のボールペンで1本の斜線が引かれていた場合の、遺言書の効...

Facebook Messenger

ページ上部へ戻る
this site uses the awesome footnotes Plugin