就業規則

  1. 役職定年制導入に伴う就業規則変更の問題点

    役職定年制(管理職定年制度)とは、部長や課長といった管理職社員を対象とし設定した年齢に達すると役職を外れる人事制度で、企業組織内の人事の若返りや後進育成を主たる目的としており、近年多くの企業が採用し就業規則等で定めております。

ページ上部へ戻る
this site uses the awesome footnotes Plugin