相続

  1. 自分が他界した後のパートナー配偶者の生活を守るために 〜 配偶者居住権の新設

    相続法改正と配偶者保護制度の新設高齢化社会を迎えた近年、夫婦の一方が先に他界した場合に残されたパートナー(配偶者)の生活基盤が不安定になる事例が度々社会問題化しておりました。

  2. 【相続】 生命保険受取金は遺産として遺産分割対象となるのでしょうか。

    木曜日早朝・・・今から寝るのですが^^;(3:09)、こんばんは&お早うございます!今回は、金額が大きいため相続のためによく問題となる、生命保険受取金についてまとめてみたいと思います。(実はこの分野、細かい争点が多い分野であり、論文他多説存在する部分もあります)。

  3. 【震災・相続】相続放棄等の熟慮期間を延長する法律の成立・施行​について

    (Facebookに2011,6,23に投稿した記事を転載したものです。古い情報ですが申し訳ありません。

おすすめ記事

  1. 2019.5.12

    役職定年制導入に伴う就業規則変更の問題点

    役職定年制(管理職定年制度)とは、部長や課長といった管理職社員を対象とし設定した年齢に達すると...
  2. 2019.5.2

    転職・独立 ~ 気をつけたい前勤務先との競業避止義務違反

    かつての終身雇用制度が崩れつつある現在、転職あるいは独立することでキャリアアップに繋げている皆様も多...
  3. 2015.11.24

    赤色ボールペンで一本斜線が引かれた遺言書の効力・最高裁判例

    遺言書の文面全体の左上から右下にかけて、赤色のボールペンで1本の斜線が引かれていた場合の、遺言書の効...
  4. 2015.10.20

    プロ野球ドラフト会議と職業選択の自由,及び独占禁止法との関係について

    早いもので今年も,プロ野球はシーズン公式戦を終え,日本シリーズを残すのみとなり,ドラフト会議を間近に...
  5. 2014.9.5

    写真などへの写り込み,入り込みと著作権侵害について- Facebookなどを楽しむ上で。

    こんにちは。
ページ上部へ戻る
this site uses the awesome footnotes Plugin