国際法

  1. 国家の成立要件とは何か,さらに国家承認とは-イスラーム国紛争に関連して

    おはようございます。只今我が国では,「イスラム国家の樹立を一方的に宣言した過激派組織」(NHKの表現),よく「イスラム国」と呼ばれる組織が,日本人を拘束したニュースが連日報道されております。

  2. (国際法)「軍隊による在外自国民保護活動と国際法」(防衛省)

    こんばんは。年始早々,寒さ厳しい日々が続きますが,お風邪など召していらっしゃいませんでしょうか。さて先程,アルジェリア東部の砂漠地域において,プラント建造業務に就いていた日揮さんをはじめとする企業の社員の方複数名が,イスラム武装勢力により拘束された模様,とのニュースが流れました。

  3. 【国際法】宇宙損害責任条約 - 米人工衛星「UARS」の落下について

    こんにちは。週末、いかがお過ごしでしょうか。

おすすめ記事

  1. 2019.5.12

    役職定年制導入に伴う就業規則変更の問題点

    役職定年制(管理職定年制度)とは、部長や課長といった管理職社員を対象とし設定した年齢に達すると...
  2. 2019.5.2

    転職・独立 ~ 気をつけたい前勤務先との競業避止義務違反

    かつての終身雇用制度が崩れつつある現在、転職あるいは独立することでキャリアアップに繋げている皆様も多...
  3. 2015.11.24

    赤色ボールペンで一本斜線が引かれた遺言書の効力・最高裁判例

    遺言書の文面全体の左上から右下にかけて、赤色のボールペンで1本の斜線が引かれていた場合の、遺言書の効...
  4. 2015.10.20

    プロ野球ドラフト会議と職業選択の自由,及び独占禁止法との関係について

    早いもので今年も,プロ野球はシーズン公式戦を終え,日本シリーズを残すのみとなり,ドラフト会議を間近に...
  5. 2014.9.5

    写真などへの写り込み,入り込みと著作権侵害について- Facebookなどを楽しむ上で。

    こんにちは。
ページ上部へ戻る
this site uses the awesome footnotes Plugin